シルデマンの通販

シルデマン通販アイキャッチ シルデマンの基礎知識

シルデマンを通販で買うには、医薬品の個人輸入代行サービスを利用する必要があります。

名前は日本語でも、シルデマンはインド製の医薬品です。

海外の医薬品を購入するには、税関などの手続きが必要となりますが、個人輸入代行サービスはすべて引き受けてくれます。

Amazonや楽天などの通販サイトとは根本的に違うサービスではありますが、見た目や利用方法は同じです。

なので便宜上、通販と呼んでも差し支えないという訳です。

このページではシルデマンの通販に関して、手順から気になる事まで全て解説します。

薬の個人輸入は違法ではない?

薬の個人輸入は、国内では処方せん無しで買えない処方薬が通販のみで買えてしまいます。

このため、違法ではないのか?という疑問も当然ながらあるでしょう。

薬の個人輸入自体は、厚労省で認められており、れっきとした合法です。

これはもともと、抗がん剤など国内未承認の薬が急きょ必要となった患者のために認められたものです。

現在では、厚労省が定めた範囲内(処方薬であれば1ヶ月分以内)に限り、個人輸入が認められています。

ただし個人輸入した薬を他人に販売したりあげたりする事は違法となります。あくまで購入者本人が使用する場合にのみ行うようにしましょう。

個人輸入と病院処方を比べると

シルデマンは通販(個人輸入)しか購入できませんが、ED治療薬自体は専門のクリニックで割と簡単に購入できます。

ここでは、あえて病院処方についても触れ、それぞれのメリット・デメリットを比較します。

病院処方のメリット・デメリット

メリット
医師に質問や相談ができる
早ければ受付から10分~20分で完了
デメリット
場所や診療時間を調べて通院する手間
通院する気恥ずかしさ

ED治療薬を初めて使用する方や、不安・疑問がある方は、病院を受診して医師に相談しましょう。

不安はEDを悪化させる要因ですので、気になる事はきちんと事前に聞いておくべきです。

EDの診察は簡易的であり、スピーディーな処方を売りにしているクリニックも多いです。

一方で、病院処方は当然ながらスケジュールを合わせて通院しなければなりません。

専門のクリニックの中には、出来るだけ顔を合わせないように配慮している所もありますが、通常の病院では顔を見られます。

こうした点で、忙しかったり抵抗を感じたりして通院しにくい方もいます。

個人輸入のメリット・デメリット

メリット
スマホのみで通販から購入できる
海外製ジェネリックは格段に安い
デメリット
薬が届くのに期間を要する
ジェネリックは品質が不安定

個人輸入のメリットはズバリ手軽さと安さです。

「ED治療薬が買いたい」と思い立ったら、電車の中だろうがスマホ一つで簡単にポチれます。

そのうえ、インド製ジェネリックはとにかく安く、まとめ買いでどんどん割引されます。

シルデマンは最大12箱のまとめ買いで、1錠あたり132円まで安くなります。

国産ジェネリックは、安くても1錠400~500円ほどですので、価格差は歴然としています。

一方でインド製ジェネリックは品質にバラつきが出るので、ハズレを引くと効果が出にくい場合があります。

個人輸入は海外からの発送となるため、税関の審査や郵送などに時間がかかります。

配送に1~4週間ほどかかるため、余裕をもって早めに注文しなければなりません。

バイアグラ系の薬がすぐに欲しい時は、病院処方やオンライン診療の方が適しています。

オンライン診療とどう違う?

最近、薬の個人輸入と比較されがちなのがオンライン診療でしょう。

国内の病院では、新型コロナウイルス感染症の拡大以来、オンライン診療が主流となりつつあります。

現在は初診からオンライン診療が可能であり、通販と同様に通院の必要はありません。

電話やアプリで診療・支払いを行えばすぐに薬を配送してもらえます。

ここでオンライン診療を個人輸入と比較した場合のメリット・デメリットをまとめます。

オンライン診療のメリット
国内製のシルデナフィル製剤を購入できる
早ければ即日で薬が届く
オンライン診療のデメリット
海外製ジェネリックより薬価が高い
問診など最低限のやり取りが必要

通院せずに済むという点は病院処方より便利ですが、実際の手間や費用は大差ありません。

私もオンライン診療を使ってみましたが、個人輸入と比べると一長一短という感じです。

いつの間にかストックが無くなっていた時などに、電話一本で迅速に出前(笑)してもらえます。
ただ、電話だと問診するのに場所を選ぶ必要があります。込み合っている時など手間がかかる場合もあります。

それほど急を要していない場合は、やはり格安でスマホから手軽に買える個人輸入に軍配が上がりますね。